2010年01月20日

今年のサーバーの楽しみ

今年の前半は、ソフトウェア開発インフラのオープンソースが結構リリースされそう。

TestLink[URL]は、1.9Beta1がリリース中。1.9からテストのレビューシステムも組み込まれるようで、是非試してみたいところ。

Mantisもロードマップ[URL]見てると、1.2.xリリースまで、あと2チケットなので、これも今年前半には出てきそう。

アンケートシステムであるLimeSurvey[URL]も只今2.0 Beta1がリリース中。AJAXを使ったUIに変わるそうだ。今のUIは使いにくいので、この改良も気になるところ。
上手く使えれば、普段の業務のフィードバックを得るシステムになるんじゃないかなぁと、ちょっと期待。

ところで、Redmine[URL]は0.9.1のチケットが全部片付いたようだけど、まだリリースされていない。gitから落とせということかなぁ。

あとは、Wikiか。今はPukiWikiPlus使ってるけど、いつまでもあれでいいのかな〜とかちょっと思ってる。プログラマーはいいけど、そうでない人の敷居がちょっと高くて、使われないんだよね。DekiWiki[MOONGIFT]のようなWYSIWYGなWIkiの方が、皆使いやすいのかなぁ、とか。(一度導入しようとして、結局インストールできずじまいだったけど)

オープンソースじゃないけど、Visual Studio 2010 Team Foundation Serverも先輩の言だと導入することが出来そうなので、今年はインフラ開発に目処をつけて、データの利用にいきたいなぁ。サーバー誰か引き継ぐかね。

あと残る聖域は、ソースコード管理システムか・・・。自社システムの壁があるから、これは面倒くさいんだよね。Git導入したいなぁ、と考えているんだけど。



posted by MINE at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。