2011年04月16日

Windowsのコンテキストメニューに項目を追加する方法

家でPython組んでいるときは、Notepad++を使っているのだが、一々立ち上げるのが面倒なので、コンテキストメニューで開けるようにしたので覚書。

  1. regeditでレジストリエディタを立ち上げる。
  2. 「HKEY_CLASSES_ROOT/*/shell」の下にNotepadというキーを作る。
  3. (既定)の値のデータに「Notepad++で開く」と入力する。
  4. 「HKEY_CLASSES_ROOT/*/shell/Notepad」の下にcommandというキーを作る。
  5. (既定)の値のデータに「"C:\Tool\notepadplus\notepad++.exe" "%1"」と入力する。(Pathは環境に依る)

これで、コンテキストメニューに「Notepad++で開く」が追加される。
レジストリを弄るので、くれぐれも自己責任で。

posted by MINE at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/196181370
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック