2012年04月23日

IT部門の役割とは?

“ユーザー視点”が、ハイブリッド環境運用のコツ[@IT]

サイロ化(孤立化)したシステムを運用する際の切り口。
ユーザー(従業員)にサービスを提供するという観点で、どう管理を一元化していくか考えていくことが必要。

ITリーダーは、IT部門の“新たな役割”を追求せよ[@IT]

クラウドが普及してきたとき、IT部門の役割が変わってくる。

ITサービスを提供するところから、ビジネス部門が必要とするサービスを仲介する役割に。
また、企業のデータを守るというミッションは変わらないので、クラウドを評価する仕事だったりも今後入っていくだろう。

これまで企業向けSIに関わってきたエンジニアのためのサバイバルガイド[ThinkIT]

SIerの話だけど、顧客がキャッシュの支払いを平準化して、カスタマイズを避ける方向に行っているという話。それに対して、SIerは、人月ビジネスが成り立たなくなると。

その時にどうしていくか。

posted by MINE at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ITシステム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/266364282
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック