2016年04月09日

CentOS7にyumでkibana 4.5をインストールする

いつの間にかkibanaのリポジトリが提供されていた。
前記事に書いたようなことをしてインストールしなくても楽に入れることができる。

まず鍵をインストールする。

rpm --import https://packages.elastic.co/GPG-KEY-elasticsearch

エディタでリポジトリの設定。kibana.repoみたいなファイルを作成して、

vi /etc/yum.repos.d/kibana.repo

下記を記載する。

[kibana-4.5]
name=Kibana repository for 4.5.x packages
baseurl=http://packages.elastic.co/kibana/4.5/centos
gpgcheck=1
gpgkey=http://packages.elastic.co/GPG-KEY-elasticsearch
enabled=1

後はyumでインストールする。

yum install kibana

インストールしたら、serviceの設定をして起動する。

systemctl daemon-reload
systemctl enable kibana.service
systemctl start kibana

あとはブラウザでアクセスするだけ。

手動でインストールしている場合。

前のkibanaが邪魔なのでアンインストールする。

systemctl stop kibana4
systemctl disable kibana4
rm /etc/systemd/system/kibana4.service
rm -rf /opt/kibana/

関連する記事

  • CentOS7にElasticsearch1.7をインストールする[記事]
  • CentOS7にyumでelasticsearch 5系をインストールする[記事]
  • CentOS7にKibana4をインストールする[記事]
  • CentOS7にyumでkibana 5系をインストールする[記事]
参考
  • Getting Kibana Up and Running[elastic]
posted by MINE at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーバー技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436450768
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック