2010年11月16日

Redmineでりまいんだーを送る

今のところ、順調に動いているRedmine。
納期近いのとかリマインダーできない?とリーダーに言われたので、プラグイン見つけたのだが、cron使っててWindowsじゃ使えねー。

どうしようかっなぁと考えてたら、日本のredmineのサイトにリマインダの送り方あるじゃないですか。

rake redmine:send_reminders days=3 RAILS_ENV=production

と入力すると、3日以内に期限が来るやつをメールで担当者に教えてくれる。
このコマンドをbatに書いて、Windowsのタスク管理に登録して、平日の朝に毎日実行するように設定。

これで、大分期限切れを意識できるのではないだろうか?

しかし、Linuxのとき使ってたVersionが0.8.7だったから、大分進化したイメージがあるなぁ。

参考

  • 期限日が間近のチケットをメールで通知する(リマインダ機能)[redmine.jp]
関連するエントリー
  • RedminewをWindows Serverでサービス化する[記事]
  • MongrelでRedmine for Windows Server 2008[記事]
  • RedmineをWindows Serverで動かす[記事]
  • Redmineで試したいプラグイン[記事]
  • Redmineを使いこなしたい[記事]
posted by MINE at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーバー技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit

2010年11月15日

RedminewをWindows Serverでサービス化する

前々回[記事]、前回[記事]で、ようやくRedmineをWIndowsで動かせるように出来たが、起動するのに一々手入力は面倒。ということで、サービスに登録して自動で起動できるようにする。

  1. gem install mongrel_service –pre –p “http://proxy.hogehoge:8080
  2. mongrel_rails service::install -N "Redmine" -c C:\rails\redmine -p 3000 -e production

1でpreのオプションをつけているが、これはβも探すってこと。何でこんなことしているかというと、stableはどうもソース落としてきてコンパイルしようとするらしく、サーバーにmakeとか無いからエラーになっちゃう・・・。
β版にはバイナリがあるようなので、それが落ちてきて入る。

2のオプションの説明は、それぞれ下記の感じ。
-N:サービスに登録する名前
-c:パス
-p:ポート
-e:railsの環境指定。

これで、ようやくサービスとして登録完了。

あとは、管理ツール->サービスと押して、Redmineというサービスがあるから、手動から自動へ変更して、無事終了。

CentOSやUbuntuと違って、ここまでくるのにかなり苦労した・・・。
Linuxだったら、何も分からないところから数日で行けたんだけど、Windowsは2週間もかかっちゃったよ。

参考

MongrelをWindowsサービスに登録[pg-info]

関係するエントリー
  • MongrelでRedmine for Windows Server 2008[記事]
  • RedmineをWindows Serverで動かす[記事]
  • Redmineで試したいプラグイン[記事]
  • Redmineを使いこなしたい[記事]
posted by MINE at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーバー技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit

2010年11月05日

MongrelでRedmine for Windows Server 2008

前回、Windows Server 2008にRedmineをインストールしたが、何故かアクセスすると凄い遅かった。
色々と試してみると、サーバーのhostsファイルにクライアントのIPアドレス書くと、すげー早くアクセスできることから、どうやらサーバーがアクセスしたクライアントの名前解決をして、DNSなんて無いからタイムアウトするまで待ってしまっているみたいだ。

もしかしたら、WEBrickの「DoNotReverseLookup」の設定かな?と本家[Rubyリファレンスマニュアル]見ながら、それっぽいところのソースを書き換えたけど全然効果なかった。んで、しょうがないのでサーバー変えちゃえ!とMongrelに移行決意。

手順。

  1. gem install mongrelでインストール。参考にしたサイトを見ると、Windowsとか入力するような事が書いてあったが、何も聞かれなかった。
  2. ruby script/server –e productionといつも通りに起動

これで、完了。

試しにアクセスしてみたら、かなりキビキビ動いた。

あとは、プラグインの導入だ。gitとかWindowsで上手く使えるかなぁ?

参考

  • Apache+MongrelでRedmine[pg-info]
関係するエントリー
  • RedmineをWindows Serverで動かす[記事]
  • Redmineで試したいプラグイン[記事]
  • Redmineを使いこなしたい[記事]
posted by MINE at 01:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーバー技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit

2010年11月02日

RedmineをWindows Serverで動かす

MantisとかTestLinkとか動かしてるサーバーにRedmineを追加する仕事。
IT部門が用意してくれたのは、WIndowsだったのでPassengerとか使えねーじゃん!と思いながら、一先ずWebrickで動かしてみようとTRY!

ちなみに、日本のRedmineサイト[Redmine.jp]見たら、UnofficialだけどAll-in-oneパッケージがあったので、素から作る人はそれでいいんじゃないか。

導入ターゲットはこんな感じ。
-Windows Server 2008
-MySQL 5.1(導入済み)
-Redmine 1.0.3

ざっくり手順。

  1. RubyInstaller for Windows[HP]から、1.8.7のパッケージをダウンロードして、インストールする。
  2. Rubyのコマンドラインを立ち上げた後、「gem install –v=2.3.5」でRailsをインストール。ちなみに、プロキシ環境の人は「gem install –v=2.3.5 –p “http://proxy.hoge:8080”」って感じ。Windowsの環境見に行ってくれよ。。。
  3. MySQL使う準備で続いて「gem install mysql」と入力。
  4. Rubyから扱うmysqlのライブラリが入っていないので、ココ[HP]から落としてきて、ruby/binのディレクトリの下に置く。
  5. Redmineのサイトから、コード落としてきて展開する。
  6. 後は設定して、Redmineのトップディレクトリでいつものコマンド。「rake config/initializers/session_store.rb」「rake db:migrate RAILS_ENV="production"」「rake redmine:load_default_data RAILS_ENV="production"」
  7. んで、「ruby script\server –e production」

手元の実験サーバーではこれで起動して普通に使えた。
が、本番サーバーで動かすとなぜか滅茶苦茶遅い。

コマンドライン上に出てくる結果だと660ms位で処理が終わっているので、何か他のところっぽい。Logをもうちょっと解析してみよう。

参考HP
posted by MINE at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーバー技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit

2010年03月08日

Redmineで試したいプラグイン

なかなか時間がとれなくて試せてないが、Redmineも0.9.3が出たので、そろそろ移行したい。

あわせて、今まで手を出していなかったプラグインを試していきたいところ。

  • Chartsプラグイン[フジハラボ]
    • 色々グラフで開発状況が分かって便利そう
  • Graphs Plugin[Redmine]
    • これも色々累積が分かって便利そう
  • 史上最高のチームプラグインリリース[フジハラボ]
    • チームの活動状況が分かりそう
  • Roadmapsプラグインリリース[フジハラボ]
    • プロジェクトを分け始めたら必要かも
  • backlog plugin[github]
    • 要求のバックログはためておきたい
    • チケットの削除ができなくなったという報告もあるので、導入は慎重に
    • redmine0.9.1で動かないというバグが上がってるから、弄らないとダメそうだけど
  • バージョンバーンダウンチャートプラグインリリース[フジハラボ]
    • バーンダウンチャートを生成してくれる
  • Kanban Plugin[フジハラボ]
  • Task Board Plugin[フジハラボ]
    • どっち入れるか悩むけど、Kanbanかな?
    • 0.8.4で一度挑戦してみたんだけど、上手く動かせなかった・・・。
  • ニコニコカレンダー[フジハラボ]
    • 自分にとっては、半分ネタ
    • 昔一時導入されたことがあったけど、途中で廃れた。多分何を振り返ればいいか皆が見えなかったのだろう
  • 本家プラグインリストの日本語訳[r-labs]
    • こっから探すと面白そう

気付き→プロセス→ツールと経て、ソフトウェア開発は良くなってくと思う。

よく自動化しろとか、○○のツールを使ってやってくれ、とか来るが、ツールは自動的にプロセスを縛る。ツールは使う側は、そこが分からなくてモヤモヤする(もしくは、そこの作業に関心を持たない)。

1つ1つ作業と結果を見て、少しずつ何が自分(達に)足りないのか考えて変えていきたい。

posted by MINE at 01:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーバー技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit

2010年02月11日

mantisでPukiWikiとかSOAPとか

個人的にmantisに限界を感じているんだけれども、もう気がつくと3年半も使っているので、簡単に移行できないので強化していくしかないかなーと思い中。

Mantis1.2系列から、PukiWikiと連携できる模様[Ain’t Misbehaven]。
PukiWikiはまだ使っているから、役に立ちそう。(本当はプラグインでやるべきらしいけど)

後は、MantisConnectを入れてからサッパリ使っていないので、そろそろデータ利用したい。

  • Visual C# 2008 Express Edition でSOAP通信[HP]
  • SOAP通信でmantisのプロジェクト名を取得する[HP]
  • SOAP通信でmantisに登録されている案件を取得する[HP]
  • SOAP通信でmantisに登録されている案件をCSV出力する[HP]
  • ASP.NET と XML Web サービス クライアントを使用して作成した XML Web サービス[MSDN]
  • .NETでWSDLを利用したSOAPで嵌る[自堕落な技術者の日記]
posted by MINE at 14:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーバー技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit

2009年11月02日

[メモ] SCCSとは何か?

Source Code Control Systemの略。

登場は1972年だって、古い・・・。こんなん使っているのか。

以下に使い方が書いてあったので、参考に記録。

posted by MINE at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーバー技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit

2009年09月02日

Virtual PC 2007にubuntuを

会社のProxyに阻まれて、全然実験できないので、家のVirtualPCにubutun9.04を入れてみた。

会社では、Hyper-V上で動かしているので問題ないのだが、VirtualPCにubuntuを入れるのは一苦労。

起動オプションの"quiet splash --"を削除し、"vga=791 noreplace-paravirt"を記載しないとインストールすら出来なかった。8.04入れたときも、解像度が高くならなかったし・・・。Windows7もXP Modeとかいらないから、Hyper-V乗っけてくれないかな。

それにしても、VT(仮想化支援技術)とか載ってないCPUだから、重い。。。

posted by MINE at 23:18 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | サーバー技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit

2009年08月01日

CentOSが・・・

CentOS、Davis氏失踪で開発継続が困難!? コミュニティがオープンレター掲載[MyCom]

業務で使っているLinuxのディストロが、ちょっとゴタゴタしている。
メンテが行われなくなると、困るな。早く解決して欲しいところ。

それとも、ubuntuに全面移行したほうが良いのかなー。

そういえば、いつの間にか使っているPCのOSが、

  • Windows XP
  • Windows Vista
  • WIndows 2003 R2
  • WIndows 2008
  • Mac OS X
  • ubuntu
  • CentOS

と、結構な種類になってきた。

来月は、これにWIndows7が増えるかな?

posted by MINE at 01:17 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | サーバー技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit

2009年04月17日

CentOSなんて嫌いだー

自分がサーバーで愛用しているのは、CentOS。大学時代にredhatから入ったっていうのもあるし、rpmが世には結構あるので便利かなと思い仕事で使っている。

つい最近TestLinkをVersionUpしようと思ったら、PHP5.2を要求してくるので、remiリポジトリを使ってVersion上げた。(CentOS5の標準リポジトリには5.1系しかない)

続いて前から気になってたカレンダーアプリの6zapを導入しようと思ったら、remiにphp-mcryptが無い!!標準リポジトリにはあるけど、こいつは5.1系。ソースからビルドしなくちゃならない。

ubuntuだとapt-getで5.2系が入るのに…。(保守的なディストロ選んだ俺が悪いんだけど)

タグ:PHP
posted by MINE at 10:07 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | サーバー技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit

2009年01月04日

[あとで読む] Hype-Vの機能について

Hyper-Vの機能について、あれこれ。

  • Hyper-Vの仮想マシンをエクスポート/インポートする[[@IT]
  • 仮想マシンの時刻同期機能を無効にする[@IT]
  • Windows Server 2008のHyper-Vをリモートから管理する[@IT]
  • Hyper-Vのスナップショット履歴を管理する[@IT]
  • Hyper-Vのスナップショット履歴ツリーを管理する[@IT]
  • Hyper-Vのスナップショットを復元ディスクとして使う[@IT]
posted by MINE at 12:39 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サーバー技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit

2008年12月16日

Redmineを使いこなしたい

少し前から、自分管理のサーバーにRedmineを入れている。
が、どうにも上手く運用できていない。
人も含めて、上手くまわっていない感じがヒシヒシとしている。

ちょっと他の人の運用を見て、考え直してみよう。

posted by MINE at 00:58 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | サーバー技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit

2008年08月15日

カレンダーサーバーの決定打が欲しい今日のこの頃

意外と夏休みがあっさり終わろうとしている。
何だかんだ予定がバカスカ入ってしまって、そんなに暇が無い。

今日見つけたのは、CalDAVをサポートしているカレンダーサーバー[MOONGIFT]。
Tomcatで動くらしい。
Webベースの使い勝手は正直こなれていないようだが、クライアントソフトがサポートしていれば何でも繋げられるのは魅力。

個人的には、Outlook+Exchangeの環境でスケジュール管理しているので、その利便性を超えれば良いんだけど、どんな感じだろうか。
来月には試してみよう。

posted by MINE at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーバー技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit

2007年11月19日

ソフトウェア開発に必要なサーバーソフト〜タスク管理編

仕事が並列になればなるほど、自分が何をやるべきなのかを管理しなくちゃならない。Webベースで皆の仕事を管理するツールのまとめ。

ActiveCollab[HP]

Webベースのタスク管理ツール。 ちとダサイ気もしますが好みですかね。
基本的なタスク管理機能は持ってる。

日本語化ファイルは[N.S.WORKs]さんで公開されています。

activeCollabはどうやら商業ソフトに移行しちゃったようで、
最後のOpenSourceのversionである0.7.1しか落とせません。[DL先]
なので、すぐ興味が失せた。

まとめ
DB MySQL
言語 PHP
httpサーバー Apache
RSS あり

phpCollab[HP]

2005年で開発が止まっているようで。

タスクをガントチャートで確認できたり、優先順位、納期、担当者でソートがかけられたりする。デザインはシンプル。

自分が確認したのはRC2だったけど、RC3はどう変わったのか不明。
とりあえずRSS出力がされてなかったので、あまり触手が動かなかった。
個人的には、activeCollabより使いやすかったのでRSSが出ればこっちの方がいいな〜と思うんだけど。

まとめ
DB MySQL,PostgreSQL
言語 PHP
httpサーバー Apache
RSS なし

Simple PHP Agenda[HP][DL先]

最近試したタスク管理ツール。

上記2ツールよりもっとシンプル。タスクとイベントの管理に特化している印象を受ける。空白のToDoが追加できたり、ちょこちょこバグがあるようだ。
まぁ、2ヶ月に1回位のペースでリリースされているので、アップデートを楽しむ事もできる。

残念ながら言語が英語とかしかない。
なので、カッとなって日本語ファイル作ってみた。
動作確認がまだなので、確認したら近日中に公開予定。

まとめ
DB MySQL
言語 PHP
httpサーバー Apache
RSS あり
関連するエントリー
  • ソフトウェア開発に必要なサーバーソフト〜基礎編 [記事]
  • ソフトウェア開発に必要なサーバーソフト〜BTS編 [記事]
  • ソフトウェア開発に必要なサーバーソフト〜テスト管理編 [記事]
タグ:サーバー
posted by MINE at 00:44 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | サーバー技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit

2007年09月13日

ソフトウェア開発に必要なサーバーソフト〜テスト管理編

前回の投稿は3月17日と偉い空いてしまったが、久々のサーバーネタ。
テスト管理ツールです。

こういうソフト初めて見たんだけど、テストに特化した管理ツール。
テストケース作成や前回紹介したBTS(BugzillaやMantis)との連動、要求仕様との紐付けが出来る。
trac、mantis、subversion、TestLinkを上手くやれば上流から下流工程まで上手くリンクさせることが出来るんじゃないかと、夢が広がる。
ちなみにテストケースを仕様書として出力することも可能なので、少なくともwordやらExcelで数百のテストケースを送ってくるアホにはいいかもしれない。

ちょっと難点なのが、UIがダサい。
見た目じゃなくて使い勝手ね。別に会社で使うんだから見た目は(少なくとも自分は)どうでもいいし。

本家サイトにデモがあるので、どんな感じなのか知りたい人はどうぞ。
本家はコチラ。[TestLink]

日本語化はコチラ [TestLink日本語化プロジェクト]を参照のこと。

環境はこんな感じ(だと思う)。

まとめ
DBMySQL
言語PHP
httpサーバーApache
メール配信sendmail(だと思う)
RSSなし

関連するエントリー
  • ソフトウェア開発に必要なサーバーソフト〜基礎編 [記事]
  • ソフトウェア開発に必要なサーバーソフト〜BTS編 [記事]
  • ソフトウェア開発に必要なサーバーソフト〜タスク管理編 [記事]
タグ:サーバー
posted by MINE at 23:56 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | サーバー技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit

2007年08月29日

FQDNとExchangeServer

会社でzimbraを試しに導入。
webアプリで機能的にメールやらカレンダーやら持っているMicrosoft Exchange Serverと似た機能を持っている。
ExchangeServerは立てているんだけど、Outlook入れるのが嫌!って人がいるのでブラウザOnlyで動かせるzimbraをインストールしてみた。(個人的にはOutlook2007は使いやすいと思うのだが)

zimbraインストールに必要なのがDNS。hostsにFQDN書かなきゃならない。今までIPアドレス直打ちでサーバー群を運用してきたから、DNSの設定の仕方がワカラネー。

と思ったら、2003ServerのDNS管理画面から右クリックでAレコードとMXレコード定義できたわ。

んで、インストールは上手くいったのだが、メール機能が上手く動かない。う〜ん、MXレコードの設定が良くないのだろうか? 続きを読む

posted by MINE at 02:10 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サーバー技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit

2007年08月23日

CentOS5でgemを入れるとrdocが消される

Ruby on Railsの環境をCentOS5に準備しようと、
ruby、gem、Railsの順にインストールしたのだが、
何故かRailsのインストールでこける。

調べたらgemをインストール時にyum rdocで入れたやつが古い(?)と言ってアンインストールしてしまうので、Railsインストール時にrdocがネーヨと言ってインストール失敗しているみたいだ。

gemインストールした後、yumでもう一回rdocを入れなおしたらRailsが入った。なんなんだ、一体。

タグ:サーバー
posted by MINE at 00:11 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サーバー技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit

2007年03月17日

ソフトウェア開発に必要なサーバーソフト〜BTS編

前回 [記事] はとりあえず(フリーで構築するには)必須だろうと思われる基本的なツールをまとめた。
んで、今回はバグ管理ソフト(BTS)のまとめ。

mantis [日本語HP]

現在のプロジェクトで使っているBTS。
一通り必要な機能は揃っているので、かなり満足できる。
一部UIの遷移に納得いかないところはあるけど。
jpgraph [アシアル株式会社]を用いてバグの状況を図にできる。
また、最新版だとWikiの統合やRSSの配信も行える。
XMLRPCやSOAPのようなサポートは無い。(SOAPは別途ツールを使えば良いらしいのだけれど)

まとめ
DBMySQL
言語PHP
httpサーバーApache(IISでも動く)
メール配信sendmail,SMTP
RSSあり

bugzilla [日本語HP]

Mozillaが使っているBTS。かなり有名なBTS。
バグの状況を自由に軸設定して、表やグラフに出力できる。この辺りは上記のMantisでは遠く及ばない。全体把握は非常に楽だと思う。
XMLRPCのサポートやAtomの配信も進んでいると思う。
ただ、どうにもUIがごちゃごちゃして気に食わない。

まとめ
DBMySQL,PostgreSQL
言語Perl5
httpサーバーApache(一応IISでも動く)
メール配信Sendmail,qmail,Postfix等
RSSあり

phpBugTracker [公式HP]

demoを使う限り結構シンプルなBTS。
が、問題は2005年9月で更新が止まっている事だ。
RSSとかはdemoを見る限りなさそうだ。

まとめ
DBMySQL,PostgreSQL
言語PHP
httpサーバーApache
メール配信多分あり
RSSなし

影舞 [公式HP]

日本製のBTS。rubyで作られている。
シンプルでいい感じ。DB用意しなくても問題なく動くので稼動が凄く楽。
が、これも2005年1月を機に更新が止まっている。

まとめ
DBファイル,PostgreSQL,MySQL,SQL Server
言語Ruby
httpサーバーApache
メール配信sendmail
RSSある(けどバグってる?)

総評

そこそこ大きいプロジェクトはBugzillaかMantisじゃないかと思う。数人でやるなら影舞とかだと設置が楽というのもあるだろう。MantisにもInstantMantisというApacheやら何やらをまとめて、起動するだけで使えるというものが配布されているので、それを利用するのも手。

あとは自分に合わせてBTSをカスタマイズするのに、どの言語のものがやりやすいかというのを考慮するのが必要かな。

あと、他にもScarab [HP]とかもあるけど、Java(Tomcat)だったんでちょい導入(テスト)を見送った。Bugzillaを今時の技術で作り直すプロジェクトで最近も更新されているようだし、リリースノーと見るとWindowsのログオンと統合されたようだから、そういうのに惹かれる人はいいんじゃないかと。日本語の情報はあまり更新されていページだけどコチラ [Scarab-ja]。

あと、今後別のまとめ予定のTracとかTUTOSとかCMS系のソフトにもBTS機能はあったりする。それはまた別の機会に。

関連するエントリー
  • ソフトウェア開発に必要なサーバーソフト〜基礎編 [記事]
  • ソフトウェア開発に必要なサーバーソフト〜テスト管理編 [記事]
  • ソフトウェア開発に必要なサーバーソフト〜タスク管理編 [記事]
タグ:サーバー
posted by MINE at 02:28 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(2) | サーバー技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit

2007年03月16日

ソフトウェア開発に必要なサーバーソフト〜基礎編

最近、次期開発用サーバーをどうしようかと色々と妄想中です。 現状のサーバーはちょっと保守性と運用性に欠けるので、その問題点を潰しつつ、現在のプロジェクトで使っているツールも見直そうと画策中です。やっぱRSSが取得できなかったり、外部から通信でデータ取得できるツールでないと、カスタマイズ性が悪くてプロジェクトに最適化しづらいな〜と思ってきたので。

つーわけで、次期サーバー用にメモ。
今回は何はともあれ下地を作るためのソフトたち。

仮想化ソフト

まずは仮想化ですな。
PCに直接入れるとバックアップが面倒とか実験で新しいツール入れるとかが難しくなるので、レイヤーを一つ追加したい。まぁ、性能とトレードオフな面もあるので何でも仮想化するわけにはいかんが。

他にもVirtualBoxとかあるけどあまりメリットを見出せないので上記のどっちかだろう。Windows乗っけるならVirtualServerで、Linux系ならVMwareかね?あとはマルチコアだとVMwareがサポートしているという考えもありか。

必須ソフト

とりあえずLAMPやWAMPで必要なソフト。

まぁ、Fedoraとかだったらyumで手に入るから探さなくてもいいのだが。

とりあえず一般的なソフトを並べてみた。
次回以降はBTSやソースコード管理やWiki等をまとめてみる。

関連するエントリー
  • ソフトウェア開発に必要なサーバーソフト〜BTS編 [記事]
  • ソフトウェア開発に必要なサーバーソフト〜テスト管理編 [記事]
  • ソフトウェア開発に必要なサーバーソフト〜タスク管理編 [記事]
タグ:サーバー
posted by MINE at 01:57 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(2) | サーバー技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit

2007年02月28日

サーバー監視ソフトのまとめ

会社でサーバーやら共有PCやらを運用しているのですが、最近きになるのは稼動ステータス。
お金が無いので、フリーソフトでPCのモニタリングが出来たらいいなって事で、幾つか試してみました。

HealthMonitor [公式HP]

最初に試してみた情報収集ツール。.NET Framework上で動く。
情報を収集したいPCにインストールするとサービスとして登録されるので、あとは設定をするだけ。
収集した情報は、メールかメッセンジャーで送られてくる。 モニタリングの間隔を少し短めにしたら、膨大なメールがきてしまった。
メールという通知方法は微妙かも。

ZABBIX [日本語サイト]

PHPで出来ていて見る側はWebブラウザで情報を見ることができる。
スゲーと思って入れてみようかと思ったが、Apacheが必要だった・・・。Webサーバーじゃないやつとか、IISが動いているのじゃ使えないジャン。

BixData [公式HP]

30台までなら無料で使えるツール。
情報を収集するエージェント、情報を受け取るサーバー、情報を表示するクラインとの3つのソフトからなる。
試してみようと思ったら、先輩に専用ソフトを入れるのを拒否られた。

個人的には現在の環境にはBixDataが一番適しているんじゃないかと思うのだが、専用ソフトを入れるのがどうやら先輩にはウケが悪い。
サーバーが全部Webサーバーだったら、ZABBIXが良いと思うんだけど無数のスクリプトが走っているだけのPCとかでワザワザApache入れる訳にもいかず、かといってHealthMonitorのメールベースの通知方法もどうかな〜と思うので、もうちょっと考えねばなるまい。

posted by MINE at 02:53 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | サーバー技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit